Rubyの環境を作ってチュートリアル(Mac OS Sierra)

どうも、凡人です。 Rubyやるぜ!と言っておきながら、しばらく触っていませんでした。 主に胃腸炎と腰痛のせいです。


ということで、まずはRubyのチュートリアルをやりたいので環境作りをしました。

ほぼほぼ自分用のメモです。

まとめるとこんな感じでしょうか。

私のパソコンはMacなのですでにRubyは入っているとのこと。 バージョンを調べてみました。

なるほど、ruby2.0みたいですね。 公式ドキュメントによると、これは古いバージョンだそうなので、新しいバージョンHomebrewからインストールしました。

まずはhomebrewをインストール。

次にrubyをインストール。

そうしたら、まずhomebrewのアップデートがかかって次のようなエラーになりました。

xcode?とりあえず言われたままにコマンド実行。

xcodeのツール群がアップデートされたみたいです。
改めて、rubyをインストールします。

今度はちゃんと成功しました。

次に、公式のチュートリアルを実施しました。
20分ではじめるRuby

途中でエディタが必要になったのですが、無難?にAtomを使いました。

いやぁ新しい言語のチュートリアル楽しいです。

次は、Ruby on Rails チュートリアルをやる予定です。
結構ボリュームありそうで、全部やるべきなのかどうかわからんですね。いいところで一旦中断して、簡単なアプリケーション作成した方がいいような気がします。